敏感肌 アイシャドウ

敏感肌でも使えるアイシャドウは・・・?

敏感肌 アイシャドウ

 

目元が乾燥してカサカサ・・・

 

花粉症で荒れてヒリヒリ・・・

 

化粧をすると余計に悪化しそう・・・

 

そんな症状でお困りのときってありますよね。

 

かといって、スッピンで出るのもちょっと・・・

 

 

こちらの記事では、

 

  • 敏感肌でも安心のアイシャドウ
  • 不安定なお肌に最適なベースの作り方

 

についてご紹介しています。

 

 

デリケートなお肌の状態が回復するまでの期間だけでも切り替えてあげると、早くお肌が落ち着くこともあるので、どうぞご覧ください!

 

 

敏感肌でも使えるアイシャドウ

 

いろんなメーカーからいろんなカラーのアイシャドウが発売されていますが、実は敏感肌専用のアイシャドウってそんなに多くはないんです。

 

こちらでは、敏感肌の方でも安心して使える設計になっているアイシャドウをご紹介していきたいと思います。

 

アクセーヌ フェイスカラー アイシャドウ

 

敏感肌 アイシャドウ

 

アクセーヌのアイシャドウは、パウダーの色素が直接お肌につかないように、コーティングされた作りになっています。

 

敏感肌 アイシャドウ

 

通常のアイシャドウは、このようなコーティングがないので、直接お肌に着色成分などがつき、反応を起こす場合があります。

 

敏感肌用のアイシャドウは、このような配慮がされて作られていますので、安心して使うことができるんですよね。

 

 

dプログラム アイトリートメントカラー

 

敏感肌 アイシャドウ

 

dプログラムのアイシャドウもアクセーヌ同様、塗料がトリートメント成分でコーティングしてあります。

 

そのため、アトピーをお持ちの方などにもとても喜ばれている商品です。

 

しかし、残念ながら、この商品は2018年秋に廃盤になってしまいました。

 

資生堂の直接販売は終わってしまいましたが、まだネット通販には在庫があるかもしれません。

 

とてもお肌にやさしく、いいアイシャドウなので残念ですね!

 

 

エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー

 

敏感肌 アイシャドウ

 

エトヴォスは、クレンジングがいらないミネラルメイクとして発売されています。

 

保湿成分がしっかりと配合されており、うるおいをしっかりとキープしてくれます。

 

いちばんのポイントは石鹸とぬるま湯で落とせるというところ。

 

低刺激処方で作られているので、敏感肌の方にも使えるアイシャドウとして人気です。

 

 

気をつけたいポイント

敏感肌 アイシャドウ

敏感肌や乾燥肌の方は、アイシャドウを選ぶときに注意しておきたい点があります。

 

パール感がラメ感があまり強いアイシャドウを使うと、すごく浮いてしまう可能性があります。

 

特に粒子の大きいラメは汚く見えがちです。。

 

敏感肌 アイシャドウ

 

お肌の状態が落ち着くまでは、比較的マットなタイプのものを選ぶのがオススメです。

 

 

敏感肌のまぶたの状態って?

 

敏感肌やアトピーなどが原因で、アイシャドウがうまくつかないという方は、決まってまぶたの水分量が非常に低下しています。

 

そんな時は、アイシャドウやチークなどのポイントメイクの前に使う、ベースメイクによって、仕上がりや肌の状態が大きく変わってくるんです。

 

 

ベースメイクとは、化粧下地やファンデーションといった肌のベースを整えるもので、ポイントメイクとは違い、お肌の上に直接つけるものになります。

 

敏感肌 アイシャドウ

 

まぶたの上にはこのように、

 

  1. 化粧下地
  2. ファンデーション
  3. アイシャドウ

 

の順番にお肌に重ねていきます。

 

アイシャドウ選びと共に、このベースをどのようにして作るかによっても、

 

  • アイシャドウのもち
  • まぶたの乾燥
  • まぶたの状態

 

が変わってくるんですよね。

 

 

敏感肌向けアイシャドウベースの作り方

 

デリケートなお肌の方は、特にこの工程をしっかりと行うかどうかで、仕上がりだけでなく肌状態に影響します。

 

 @スキンケアでまぶたを念入りに保湿しておく

 

まぶたと言うのは、顔の中で一番皮膚が薄い部分です。

 

そして、まばたきで動かすことも多く、他の部位よりも乾燥しやすいんです。

 

ところがみなさん、頬などは念入りに保湿するんですが、意外と目って抜けがちだったりするんです。

 

肌の状態がいまいちな時ほどしっかりまぶたも保湿してあげてください。

 

オススメなのは、コットンにしっかりと化粧水をつけてあげて、数分パックしてあげるという方法です。

 

敏感肌 アイシャドウ

 

乾燥したまぶたにしっかりと水分を入れてあげて、その上に乳液などで水分が逃げないように蓋をしてください。

 

 A化粧下地も敏感肌用のものがオススメ

 

日中、お肌を乾燥や外の紫外線などから守ってくれる役割をするのが化粧下地になります。

 

この下地がしっかりと塗れていないと、アイシャドウが直接肌につき、肌荒れが起こる原因になることもあります。

 

 

下地を塗るときは、少量をまぶたに置き、やさしく伸ばしてあげてください。

 

敏感肌 アイシャドウ

 

 

化粧下地の塗り方ポイント

 

よくある間違いで、手のひらに下地を伸ばし、顔に塗るような方法をしてしまう方がとても多いです。

 

化粧下地はそれだときちんと効果を発揮しません。

 

少量を取って、直接まぶたにのせてから伸ばしましょう!

 

特に敏感肌で、アイシャドウでかぶれやすいという方は、しっかりと下地を丁寧に伸ばすようにしましょう。

 

 

元美容部員(化粧品販売員)のMオススメの敏感肌用化粧下地はコレ!

 

dプログラムという敏感肌用シリーズから、「アレルバリアシリーズ」というものが発売されています。

 

敏感肌 アイシャドウ

 

これは、日中、お肌の乾燥や紫外線、花粉やPM2.5といった大気汚染物質からお肌を守ってくれるものなんです。

 

敏感肌 アイシャドウ

 

デリケートなお肌と言うのは、肌表面のバリア機能が失われ、水分が逃げやすいだけでなく、外気の影響を受けてさらに肌荒れしやすい状態になっています。

 

この状態だと、アイシャドウを塗ってもその刺激が肌に伝わりやすく、赤くなったりすぐにカサカサしてしまったりもします。

 

敏感肌 アイシャドウ

 

このアレルバリアシリーズは、化粧下地としてお肌に塗ると、肌にうるおいをキープしながら、しっかりとお肌をバリアしてくれる効果があります。

 

まぶたにも使えるので、敏感肌用アイシャドウベースのような役割も果たしてくれるんです。

 

 

>dプログラムアレルバリアをもっと詳しく見てみる

 

 

 

私も春先などは特に花粉で肌が荒れやすく、アイシャドウがうまくつかなくて困りますが、

 

このアレルバリアエッセンスを使うと、アイシャドウがきれいにつくだけでなく、お肌の状態も安定するのでとても気に入っています。

 


 

 

dプログラム化粧下地「アレルバリアシリーズ」について詳しく見たい方はこちら

 

>dプログラム|アレルバリアって?口コミ・価格も徹底検証

 

 

 Bファンデーションもしっかりとつけてベースを整えます

 

ベースでしっかりとお肌を整えたら、ファンデーションをつけてからアイシャドウを塗っていきます。

 

パウダーファンデーションの場合

 

敏感肌 アイシャドウ

 

パウダーファンデーションをお使いの方は、ベースを整えたら、丁寧にスポンジでまぶたに伸ばしていきます。

 

敏感肌 アイシャドウ

 

目頭側から目尻側に向かって、力を入れずやさしく伸ばしていきます。

 

お肌の上に、化粧下地・ファンデーションがきれいに塗れたらその上にアイシャドウを乗せましょう。

 

 

クリーム・リキッドファンデーションの場合

 

敏感肌 アイシャドウ

 

クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションをお使いの方は、手またはスポンジでなるべく薄くファンデーションをまぶたに乗せます

 

まぶたはまばたきをする動かす部分なので、厚く塗るとすぐによれてしまいます。

 

そして、しっかりとフェイスパウダーで押さえて表面の油分が残らないようにしていきます。

 

まぶたをおさえるときは、ブラシではなく、パフでしっかりまぶたの上を抑えてあげるのがコツです。

 

敏感肌 アイシャドウ

 

 

 Cアイシャドウの塗り方

 

ベースがしっかりと整ったら、アイシャドウを塗っていきます。

 

アイシャドウは、

 

  • しっかり発色させたい場合はチップで置くように
  • ナチュラルに仕上げたい場合は手で伸ばすように

 

塗ってあげるのがポイントです。

 

 

>こちらの動画でも詳しくご紹介しています
https://www.shiseido.co.jp/sw/beautyinfo/DB008080/

 

 

敏感肌の方のアイシャドウ選びのポイントまとめ

 

こちらの記事では、

 

  • 敏感肌でも使えるアイシャドウ
  • 敏感肌の人向ベースの整え方
  • 下地やアイシャドウの塗り方

 

について詳しくご紹介しました。

 

最後に簡単にまとめていきますね!

 

敏感肌 アイシャドウ 目元が敏感な人はなるべく刺激の少ないアイシャドウを選ぶ

 

敏感肌 アイシャドウ アイシャドウも大事だが、下地・ファンデーション選びもとても重要

 

敏感肌 アイシャドウ まぶたは皮膚が薄くデリケートなのでメイク前のお手入れもしっかりと!

 

このような点を意識していくと、お肌がデリケートな状態でも、少しでも良い状態でお化粧ができるようになってきます。

 

どうぞ参考にしてみてくださいね!

 

 

 

よく読まれている関連記事

 

dプログラムの口コミ|元美容部員が暴露!dプロが合うのはこんな人

 

dプログラム|アレルバリアって!?口コミや価格を徹底検証してみた